05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2005年3月20日 

6年前のこの日、忘れもしません。今年と同じ日曜日でした。

その日仕事場に居て奇妙な音を聞きました。
爆音と言うか轟音と言うか、しいて言えば大型ダンプが暴走してるって感じでしょうか?
その音が通り過ぎた直後にグラグラグラ~~っと・・・

午前10時53分 通称、福岡西方沖地震でした。

マグニチュード7、最大震度6弱という規模でした。

最大震度6弱の割に犠牲者は1名の奇跡的な数字だったのは、断層の横ずれが原因で震源が海底にも関わらず津波が起きなかった事が大きかったようです。

私の自宅は震度6弱の地域でしたがテーブル上のオーブントースターが飛んでいったり、山積みの本がなだれを起こしてる程度でこれと言った被害はありませんでした。

その後の余震はひと月の間に最大震度5強が1回、震度4が6回となってます。

その日から私は小さな揺れにも過敏に反応するようになってしまいました。

静まり返った夜に、遠くから地震の揺れの音が近づいて通り過ぎて行くのを聞いた事もあります。

今回の震災で被災された方たちも同様に小さな揺れにもかなり過敏になってると思われます。
こればかりは時間が経たないと戻らないし、再び地震に遭うと逆戻りだし・・・


日本中のみんなが枕を高くして寝れる日が早く来る事を願ってやみません。


6年前

こんなふうにユッタリと寝たいニャね~。

いつも変わんないと思うけどな?

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« じけんです。  |  今日は19日 »

この記事に対するコメント

あの九州の地震から6年がたったんですね。
被害が少なかったのが何よりでした。

私も今回の震災で初めて震度5強の揺れを体験しました。
タムすけに覆い被さって「家が潰れてもタムすけだけは
守ってやる!!」って長い揺れの間ずっと思ってました。
彼は地震の揺れなんて屁とも思ってませんでしたが・・・。

東北はもちろんですが、原発事故の影響で関東も
ボロボロです。何とか九州や関西の方たちには
頑張って元気を送ってもらいたいです。
(本当は電気も送ってもらいたいんですけどね。)

Tam #- | URL | 2011/03/31 02:06 * edit *

そうね~ましゃ君みたいにゆったりと・・・・・(*´ω`)
リッヒは今、寝れてないんですよね~
マンションのどこかでガタッとかゴトッとか聞こえるだけで
ものすごい反応して身を起して耳を澄ましたり。
余震のちょっと大きめのがくると、ダッシュでお布団にもぐりこみ。。。
心臓に負担がないか、こっちが心配になってしまう(´・ω・`)
ましゃ治さん地方でもそんな大きな地震があったのですね~
被害が少なかったとのこと、、それは不幸中の幸いというか。
でも忘れはしませんよね、そんな大きな地震。
津波がきた沿岸地方の方は、今でも不安で眠れないかもしれない。
早くどうにかおさまってきてほしい、と願うばかり。

もこりん #gWZsX.36 | URL | 2011/03/29 18:41 * edit *

6年前のことなのですね。福岡の地震の時もみなさん大変だったことと
思います。たまたまテレビをつけていたら、知り合いのフランス人が
インタビューに応じていたのにはびっくりしました。
津波がこなかったのは幸いでしたね。

今回は津波にくわえて、原発の問題もあり、なかなか普通の
状態に戻るのは難しいですが、みんなで力を合わせて
明るい未来をつくりたいですね。

キキ #- | URL | 2011/03/28 23:21 * edit *

本当に、大きな地震に遭ってしまうと、その後の余震も、
かなりたった今でも、やはり身が硬くなるというか、
緊張してしまいますよね…。
あの地を這うような地震の前の地鳴り、いつも恐怖です。
私も阪神淡路大震災の時、神戸ではなかったですが、関西にいたので大きな地震の怖さ、繰り返される余震の怖さ、あの時の関西の混乱、今でも覚えています。。。

今回の地震は揺れ・津波・原発と、大きなショックとストレスが幾重にもわたって被災者の方や日本中を不安の底に陥れようとしているように感じます。

でも負けちゃいけません!
私達は太古の昔から地震や火山や津波と共に過ごし、
運命を歩んできた民族です。
他の国にはできない事でも、日本人なら
未来を見据えてる限り、絶対にこれも乗り越えられます。
そして、今回のこの凄惨な経験をもばねにしなければ!
被災者の方々の背中をそっと支えながら、
転んでもただでは起きないっ!よりよい日本に復興する!
その気概を持って臨んでいきたいですね!

かおりん #- | URL | 2011/03/28 22:03 * edit *

震災後、今日初めて、ましゃさんのところに来て、
安否を気遣って下さっていたことを知り、
とても温かい気持ちになり、思わず涙が出ました。
自分でも気が付かないうちに、あの日から、
心が閉ざされていたのかもしれません。
日常が、突然非日常になり、
2軒隣に住む82歳の高齢の両親のこともあり、
また、被害地の多くの親戚と連絡が取れず、
毎日があっという間の日々でした。
震災から一週間過ぎて、最初におじゃましたのは、
震災前から気に掛けていた、ルナさんとネコクンです。
それぞれの訃報を知り、おーちゃんの時と同様、
大泣きしてしまったのは、おそらく皆さんと一緒です。
同様に、安否を気遣ってくれていて本当に有難うございます。
気づくのが遅くなってしまい申し訳ありません。
そして、少し疲れてしまっていた心が、
久しぶりにあたたかい気持ちになれたことを感謝します。
りんは、余震が続く過剰な反応のためか、
まだ落ち着かないようですが、元気です。
あばれんぼ りん!が戻って来る日も案外近いかもしれません。

のこのこりんりん #- | URL | 2011/03/28 15:06 * edit *

地震の時は家に一人だったんで布団の上でゴロゴロとしてたんですね~
ゴゴゴゴゴゴ・・・・・と地面から音が聞こえる?と思ったら
どんっ!と揺れ出したので
側にいる子だけでも守らねばっ!と抱きしめましたよ。
携帯はあっという間につながらなくなって、余震の続く中
当時5匹のお猫様達を、
もっと大きな揺れが来て家が崩れそうになったら一人でどうやって守る!?
と、それしか考えてませんでした。
仕事に行ってる妹やバス旅行に行った両親のことは
一切頭に浮かびませんでしたね。はい。

震災、津波に原発・・・
とりあえず風評や妙な噂に流されず
過剰な自粛はせず経済を回し、九州から元気を発信!
ですね。

Tarassaco #- | URL | 2011/03/28 00:31 * edit *

もう6年も前なんですね~
こちらでも震度4の揺れで、ヤマ○電機に居た私は商品が倒れてしまうんじゃないかとかなりびびって、その後友人知人がメールを寄越してくれましたが携帯は夕方くらいまで繋がりにくかったのを覚えています。

先の震災は加えて津波。。。
なんだか国のありかたまで考えさせられる震災でした。
九州から元気ば発信しゅうでね!!

きくいち #- | URL | 2011/03/26 21:54 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/26 13:29 * edit *

ほんとうに、そのときにお身体もお家も何事もなく、
よかったですね。文字で読んでも怖いのですから、
実際の恐怖心はいかばかりかと...
北海道自体は決して地震が少ないワケではありませんが、
ニコライブルクでは(すごい活断層があるとはいわれつつ)、
いままでの人生の中で、震度4が最大です。

今回の震災では、2日後くらいまで、「揺れる」という状態に
異常に過敏になっていました。実際は当日しかこちらで
余震はなかったのに。
被災者の方たち、被災企業、ニュースになるたびに日本は
どうなるのだろうかと不安になります。
でも、被災者の方たちが立ちなおりに頑張っているのですから、
無傷のにんげんは、もっともっとがんばって、日本を元気に
させなくてはならないですよね。
もうすぐ新年度。ワタクシも微力ながらがんばらねば...

Rucion #C8yVuyDQ | URL | 2011/03/26 07:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masha0428.blog96.fc2.com/tb.php/76-a7ddc260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。